1. ホーム
  2. 浮気の修羅場体験談
  3. ≫自宅に帰ると、嫁は男の上にまたがり、腰を振っていた その2(最終回)

自宅に帰ると、嫁は男の上にまたがり、腰を振っていた その2(最終回)


家で浮気

俺:30歳、会社員
嫁:26歳、パート
間男:親戚の男

(続き)

これがいいのか悪いのか?
相談をしてみたところ、良いという答えはほとんどなかった。
確かにケジメは必要かも知れない。
お金とか、そんなものではなく、離婚をするというケジメ。

そんな話をすると、やっぱり嫁は側にいたい、離婚したくないと言う。
好きだから、離れたくないから。

じゃ、何であの時アイツと関係を持ったの?と問う。
すると頼まれて断りきれなくて。
一度したら、秘密にするからと何度も・・・。
頼まれたらするんだね、君は。

嫁と結婚する前に、一度プロポーズした相手が居た。
そいつは、結婚直前で浮気をして別れることになった。
結婚しないと考えていたときに、嫁と出会った。
浮気なんかしないと言っていたくせに、結局しているけどさ。

嫁の両親も一時は仲が悪かったらしい。
今ではそんな姿は全く感じないが。
だから、嫁は結婚に対してコンプレックスがあったらしい。
両親みたいな結婚はしたくないとも考えていたようだ。
でも、自分の行為で結婚生活を壊してしまっているという、残念な奴。

離婚というケジメをつけようと考える俺。
嫁が納得するのであればと考え、かなりひどいことも言った。
それでも一緒にいたい、別れたくないと繰り返す。

でも、さすがに俺の考えが曲がらないと分かったとき、離婚を受け入れた。

嫁の両親にも報告をした。
つらそうにしていたが、反対されることはなかった。
おそらくいつかはこんな日が来ると分かっていたのだろう。

間男のところにも話しに行った。
俺の顔を見た間男は相当焦ったようだが、父親はすぐに招きいれた。
そして、離婚の話をしたら、黙って聞いてくれた。

離婚したので、堂々と嫁を狙ってもいいですよ!とまで言ってみたが。
さすがにそれはしないらしい。

離婚届も両親の前で書いた。
嫁は泣きながら書いたので、書類が湿ってしまった。

そして、嫁は旧姓に戻った。
それでも俺と一緒に居るらしい。

別れても一緒にいたって、本当にいいのか分からないが。
俺としては、一度はケジメをつけたつもりだ。

>>自宅に帰ると、嫁は男の上にまたがり、腰を振っていた その2(最終回) ← イマココ

>>自宅に帰ると、嫁は男の上にまたがり、腰を振っていた その1

浮気調査料金ガイド

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。