1. ホーム
  2. 浮気の修羅場体験談
  3. ≫嫁の浮気相手を全て探し、復讐を実行 その2(最終回)

嫁の浮気相手を全て探し、復讐を実行 その2(最終回)


俺:33歳
嫁:34歳
子ども:5歳

(続き)

学生の実家にも足を運んだ。
教師をする両親の元で生活する学生だった。
厳しそうな両親には、かなり衝撃だったようだ。

どうも、嫁から援助をしてもらっていたようだ。
嫁から買ってもらったものを全て出させた。
お揃いのネックレスも出てきた。
高価なものも結構買ってもらっていたらしい。
両親から充分にお金をもらっていたにも関わらず。

学生の親からは、嫁の管理が悪いからだ、とまで言われた。
そんなことを言うが、善悪の区別がつかないのは、息子さんも同じですよね?
言いたいことは言ってやった。

歯医者は数回会って関係がある事をあっさり認めたが、妻には秘密にして欲しいと。
仕事上、そんな噂が立つのも困るという。
俺にはどうでもいい話だ。

嫁の実家にも事実を話すが、俺が悪いように話したのであろう。
離婚するならさっさとしてくれ!という感じだった。
金で済むならと渡されたのは100万円。
そんな金額で済まされると思っているとすれば、嫁以上に甘い考えだ。

使い込んでいる額はそれ以上であるのは間違いないが。
それは慰謝料でなく、勝手に使ったお金を返してもらうということで受け取った。

離婚が成立したと同時に、近所のお喋りさんに事実を話してあげた。
ご近所でのことで、余計にご機嫌に詳細を聞いてくれた。
事実だけを話してあげた。

ご近所のことだけに、情報も沢山入ってきた。

学生には実は同級生の彼女が居て、その子もご近所らしい。
彼女のママにも話しておかないと!と嬉しそうな顔。

歯医者は嫁のほかにも関係がある人が居るらしく。
奥さんは知っているかもしれないが、特に触れないらしい。

お喋りさんのおかげで、瞬く間に情報が伝わり、新たな情報も入ってきた。

会う人に心配され、沢山声をかけられた。
「今だから言うけど、よく奥さんが他の男性と歩いているのを見てた。」
という話も耳にした。
ご近所でも堂々と一緒に居る姿を沢山目撃されていたらしい。

嫁の実家のご近所にも離婚の挨拶をしておいた。
おかげで、嫁の実家でも騒動になったようだ。

変な噂を立てないでくれ、といわれたが、事実を言っただけ。
複数の男性と関係を持って離婚したらしい。
そんなことを言われたら、娘はどうすればいいのか?
そういわれても、事実ですから。

子どもに関しては、本当に俺の子かと言うのがわからない。
DNA鑑定も考えたが、嫁が拒否。
俺の子かわからないのに、養育費は支払えないというと、いらないと。
子どもに情はあるが、今の俺には育てることは難しいであろう。

不名誉な話をされて困らせたい人、全てに手をくだした。
周りから見ると、不器用な離婚かもしれないが。
俺の復讐は終わった。

>>嫁の浮気相手を全て探し、復讐を実行 その1

>>嫁の浮気相手を全て探し、復讐を実行 その2(最終回) ← イマココ

浮気調査料金ガイド

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。