1. ホーム
  2. ≫探偵の浮気調査報告書から見分ける実力と裁判でも使える意味とは!

探偵の浮気調査報告書から見分ける実力と裁判でも使える意味とは!


探偵の実力と裁判との関係

実際に、探偵に浮気調査を依頼した事がなければ見る事はほとんどないのが、浮気調査報告書です。

最近では、ネット上でサンプルを公開するところも増えてきました。

実際に、浮気調査報告書からどう判断するのか。
何がわかるのか。

浮気調査報告書にまつわるポイントを解説します。

実際に、浮気調査報告書はどんな内容なのか?

浮気調査報告書1 浮気調査報告書2 浮気調査報告書3 浮気調査報告書4 浮気調査報告書5 浮気調査報告書6 浮気調査報告書7 浮気調査報告書8

上記が浮気調査報告書のサンプルです。

これは、私が、埼玉にある原一探偵事務所の本社を訪れた時に見せてもらいました。

<浮気調査報告書からわかる内容>

  • 浮気相手の氏名、住所、勤務先
  • ある1日、家を出てから帰るまでの行動すべて
  • 何時にどこへ向かったのか
  • どのお店に何時に入ったのか
  • どんな男性、女性と一緒だったのか

こういった事がわかります。
日付、時間と写真が掲載されています。

複数枚にわたって1日のほとんどがわかるようになっています。
これを見るだけで、探偵は尾行していた、ということがわかります。

悪徳探偵事務所の場合、写真が2,3枚の事が多いので、実際にどこにいつ、誰といったのか、1日何をしていたのかわからない事がほとんどです。

もし、あなたのパートナーが浮気をしていたら、下記のような旅館の弊社に一緒に入る写真が入っています。

あなたが思っている以上に鮮明に撮影されており、顔もはっきりとわかります。

女性が依頼人の場合、男性の表情をよく見ており、私と一緒にいた時には見せたことがない表情だとさらにお怒りモードになります。

裁判でも使えるって書いてあるけど、何が違うの?

よく、ホームページを見ると、「裁判でも使える報告書です。!!」

と書いてありますが、何がどう、裁判でも使えるのか、疑問に思うこともあると思います。

探偵事務所が作成した調査報告書は、実際に、裁判(調停)の時に、証拠として裁判官(調停委員)に提出します。

そして、中身がしっかりしていると、その報告書は証拠として採用されることがあります。

裁判で証拠採用事例があるか!

過去、探偵事務所が作成した調査報告書が裁判の証拠として採用されたケースがあれば、裁判所でも使える報告書です、と宣伝しています。

裁判所で証拠になるか確認される事は、下記の2つです。

●1日の行動調査
●浮気の証拠写真

浮気をした瞬間だけでなく、その前後もしっかりと撮影されている事も大事です。
(風俗などではなく、以前から顔見知りで不倫関係にあった、と推測される事が含まれるため)

最も肝心な事は、浮気の証拠写真です。

・キスをしている写真
・性行為している写真
・ラブホテルへ一緒に入る写真、出てくる写真
・シティホテル、旅館などに一緒に入る写真、出てくる写真

こういった写真が実際に証拠として採用されます。
ラブホテルに入って何もしなかったとしても、したであろう、推測されてしまうので、ほとんど言い訳としては採用されません。

証拠写真は、最低3回

また、1回だけの証拠写真よりも3回以上が最も効果的と言われています。
最低限、2回までは証拠を取るようにしましょう。

3回以上、というのは、継続性がある、と認められた方が、浮気度が高い、と認定されるからです。
1回だけですと、ちょっと魔が差した程度、と捉えられなくもないので、慰謝料が少なくなるケースがあります。

これを肝に銘じておきましょう。

悪徳探偵事務所が撮った証拠写真、1,2枚では、浮気の証拠として採用されるか、と言われると微妙なところです。。。
ちょっとだけ心象がよくなる程度だと思います。

探偵事務所に訪問した際は、必ず調査報告書のサンプルを見せてもらう

実際に、探偵事務所に行った際は、調査報告書のサンプルを見せてもらいましょう。
それが見せられない、ということは、写真1,2枚で終わる可能性もある、ということです。
(つまりは、悪徳探偵かも・・・)

また、調査能力がない可能性もあります。
見失ったり、失敗したり、証拠写真が上手くとれなかったりするため、報告書を作らない事務所もあります。

調査報告書のサンプルが用意されているかどうか、一つの基準です。

調査報告書を見て、同じようなものがあなたにも提出されるか、その場での確認も必要です。

実力がある探偵を浮気調査報告書で見分ける2つのポイントとは

この浮気調査報告書を見て、探偵事務所の実力が判断できます。

判断ポイントは、2つあります。

1.撮影されている写真は、前から顔が見える写真か?
それとも、後ろ姿ばかりの写真か?

2.時系列に細かく、報告書が作成されているか!

前から撮った写真は実力がある

フライデー写真
(出典元)

フライデーや週刊誌で芸能人の熱愛スクープが激写される写真を見ると、

基本、前から(顔が見える)です!!

前からだと顔がはっきり写っているからです。

でも、前から撮影することはかなり技術がいります。

2人で歩いている、または車に乗っている芸能人の前でカメラを構えて撮るので、普通に撮るとバレますよね?

カメラ構えて前から撮られたら、もしかして!!

と思うものです。
突撃されたら別ですが。。

前から撮るのは、相手にバレる可能性が高いため、技術がないと撮れません。

それをわかっている探偵事務所は、調査報告書の中も同じで、前から撮影した証拠写真が多くなります。

もちろん調査報告書のサンプルも同じです。
前から顔写真がしっかりとわかる写真を撮っています。

逆に、後ろからばかりの写真が多い調査報告書は、実力がない探偵だと思った方が良いでしょう。

ずーーーーと後ろから撮影していると、顔がわからない時が多いので、ほんとに浮気相手?と思う事があります。
後ろからかなり望遠で撮るのなら、わざわざ探偵に頼まないですよね。。。

しっかりと、尾行対象者の前に回って撮影する!
この前に回る技術がかなり難しいです。

尾行していると、神経質になりますし、バレないかな?
って思ってしまい、なかなか尾行対象者の前に回り込めないものです。

次に、時系列に細かく書いてあるかどうか

かなりポイントになります。

例えば、調査時間が13時〜18時だったとします。

13時
15時
17時

この3つのポイントだけの報告書よりも下記のような報告書の方が、実力があり、尾行に失敗しにくいと言えます。

13時
13時30分
14時
14時30分
15時
16時
17時
18時

実際に、調査報告書のサンプルでどれぐらい細かく時間が書いてあるか。
しっかりと確認しましょう。

浮気調査料金ガイド

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。