1. ホーム
  2. ≫探偵に浮気調査を依頼してから報告までの9のステップ

探偵に浮気調査を依頼してから報告までの9のステップ


浮気調査の流れ

もし、あなたが探偵事務所に浮気調査を依頼した場合、どういった流れになるのか、ご紹介します。

どこでお金を支払うのか、報告はどういった形でされるのか、気になる部分を解説します。

<探偵に浮気調査を依頼する時の流れ>
1.無料相談

2.事務所での面談

3.契約書締結、浮気調査を依頼

ここでお金を前払いする事務所もあります。

<ここからは、探偵事務所の流れ>

4.チーム選定

5.事前下見

6.実際に、浮気調査開始

7.浮気調査終了、報告書の作成

8.依頼人へ調査内容の報告

<ここまでが探偵事務所>

後払いでここで支払いする探偵事務所もあります。
また、成果報酬型は、ここで成果を確認し、支払いを行います。

9.依頼人からの相談

無料相談

探偵事務所は、基本無料で24時間、相談を受けてくれます。

メール、電話どちらでも大丈夫です。
ここでは、ホームページを見てもわからない事や、あなたが不安に思っている事などを具体的に相談しましょう。
個人情報が特定されるので怖い!?と思う人もいるようですが、具体的に相談した方が、あなたの不安も和らぎます。

抽象的な質問には、抽象的にしか返ってきません。

●1時間あたりの料金単価
●5日間、浮気調査をお願いしたらいくらですか?
●経費、実費は含みますか?

など、料金に関する場合は、これぐらい突っ込みましょう。

また、自分が不安に思っていること、置かれている状況、浮気を疑っているパートナーがどういった行動をしているのか、そういったことも具体的に書きましょう。

=====================
<具体例>
32歳の女性です。
結婚して、3年目になります。

3ヶ月ぐらい前から、主人の帰宅が21時から24時、中には深夜に及ぶ事が増えました。
また服に少し香水がついている時もあります。

特に、帰りが遅い日は、毎週金曜日です。
あと、香水がついている日は、火曜日もありました。

主婦のため、あまりお金がなく、30万ぐらいでどれぐらい調査をして頂けるのでしょうか?

主人は東京港区にある会社で製品販売の営業をしております。

・30万円で調査できる内容
・1日の料金
・それ以外にかかる費用
・調査ができる日数
・お願いするにあたって、こちらが用意するもの
・もし、キャンセルした場合はどうなるのでしょうか?

上記を教えて頂ければと思います。

=====================

最低でも、これぐらいは書きましょう。

事務所での面談

電話、メールでの相談があり、もっと話を聞きたい、もしくは浮気調査をお願いするために、一度事務所に行きます。

電話、メールでそのまま依頼しようとするのは、辞めましょう。
探偵事務所の雰囲気、人柄、どういった人が働いているのか、どんなビルに入居しているのか、そういった事を見るが大事です。

これが、悪徳探偵を見分ける第一歩です。

ホームページに書いてあるから大丈夫では?と思うかもしれませんが、貸事務所やレンタルオフィスの住所である場合があります。
オフィスを見ると、レンタルオフィスだとわかれば、きちんと事務所を構えているところにお願いする方が安心できます。

事務所では、具体的に、下記のような話をします。

・浮気調査する場合の日程、時間、場所
・調査人(探偵)の人数
・浮気調査の料金、経費
・浮気調査の過去の報告書事例
・浮気調査終了後について

実際に、浮気調査を依頼する前の具体的な話になる事が多いです。
契約書や申込書なども確認しましょう。

契約書締結、浮気調査を依頼

実際に、契約を締結して浮気調査を依頼します。

●契約書
●重要事項説明書
●浮気調査依頼書

この3種類の書類に記入するところがほとんどです。

契約書を締結しない探偵事務所は、悪徳探偵の場合がほとんどですので、依頼しないようにしましょう。

チーム選定

探偵事務所で、あなたの浮気調査に対して、チームを選定します。

1人の探偵にお願いした方が安いですが、失敗確率は上がります。
最低2人、できれば3人以上がオススメです。

あなたが住んでいる地域、パートナーの浮気をしていると思われるエリア、時間帯などから探偵内でチームを決めます。

男性2組の時もあれば、男性1名、女性1名などもあります。
女性がいる方が、ホテルにもついていきやすいメリットはあります。

他の調査案件によって、人員は異なります。

事前下見

下見は、最近やらない探偵事務所が増えてきました。
と言いますのも、費用がかかるからです。

浮気調査の料金が下がったことにより、事前下見を減らしています。
また、グーグルストリートビューの発達もあり、ネットで下見を終わらせるところが増えています。

貼りこみ場所、尾行場所などにいって、どういった障害物があるのか、バス、駅までの道順、道路の混雑状況などをチェックします。

突発的な事が起こっても対応できたり、浮気調査の対象者が通りそうな行動が予見できたりします。

下見調査は、かなり大事です。
面談の時に、下見調査をするのか、しないのか、確認すると良いでしょう。

しないからといって、すべてがダメな探偵事務所ではありません。
人員、調査の混雑状況などによって、できない場合もありますので。

実際に、浮気調査開始

契約書で決めた日時に探偵が浮気調査を開始します。

あなたは特に意識して、パートナーと接することなく、普通に生活する事が求められます。

実際に、浮気調査をしている探偵とあなたが連絡を取れることはほとんどないでしょう。
中小の探偵事務所で、面談した人がそのまま調査している場合などは、連絡が取れるかもしれません。

大手の場合は、面談、相談した人と、調査する人は別人である事が多いため、連絡をとる手段がありません。

すぐに調査結果を知りたくて電話をしたいかもしれませんが、我慢しましょう。

調査の進捗は、随時確認する事ができます。
翌日の午後以降に担当に確認できる事務所もあります。

浮気調査の進捗確認ができる時間、日時を聞きましょう。

浮気調査終了、報告書の作成

浮気調査が終了すると、それまでの行動を報告書にまとめてくれます。

浮気調査報告書
●DVD、写真

など報告資料は、書類だけでなく、DVDや写真などの場合もあります。
どういった浮気調査の報告書が貰えるのか、事前に面談時に確認しましょう。

報告書をもらう前に、電話で浮気をしていたのか、どういった浮気相手だったのか、確認する事もできます。
調査終了の日に電話で教えてくれることもあれば翌日だったり、3日後だったします。

ここも探偵事務所に確認しましょう。

依頼人へ調査内容の報告

あなたに、浮気調査の内容が報告されます。
実際に、面談で報告される場合もあれば、郵送で書類が届く場合もあります。

報告書を見ながら、あなたが疑問に思う事があれば、ここで質問しましょう。

また、成功報酬型の人は、事前に決めた浮気の証拠の定義が入っているのか、その確認もしましょう。

何も証拠がでなければ、これで終了です。

ここで浮気の証拠が出て、クロだったら・・・

依頼人からの相談

もし、浮気の証拠が見つかった場合、あなたはどうしますか?

離婚しますか?しませんか?

離婚するなら、どうやって離婚するのか?
慰謝料は?

など、いろんな事が出てきます。

そういった不安なこと、わからないことも相談にのってくれます。

自分で勉強会を見つけて相談しても良いですが、離婚に詳しい、専門の弁護士にしましょう。

会社法などが得意な弁護士の場合、あまり役に立ちません。。。

ツテがなかったり、不安な場合、探偵事務所が離婚に強い弁護士を紹介してくれます。
その方が安心できます。

浮気の証拠を使って、実際に離婚裁判などを経験している弁護士ですからね。

専門のカウンセラーを設置して対応してくれる探偵事務所もあります。
今後について、わからない事は相談しましょう。

浮気調査料金ガイド

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。