1. ホーム
  2. ≫主人がまさか浮気をしているなんて、、、

主人がまさか浮気をしているなんて、、、


どうも家の主人が浮気しているっぽい。

浮気相手はどこのだれ?
いつから浮気?

すぐにこう思ったはずです。。

そして、こういう不安も・・・

もし、主人が離婚したいと言い出して、浮気相手と再婚したら、、、
離婚した後の生活費はいくらぐらいもらえるのか、、もらえないのか、、、
慰謝料ってどれぐらいもらえるのだろうか、、、
浮気の証拠は何が必要なのかしら、、、

浮気の証拠は、浮気相手とホテルや旅館などの部屋に一緒に入っている瞬間が必要です。

出てくる時、入る時

これだけの写真では証拠として弱いです。
たまたま一緒に入っただけかも!!
みたいな感じで徹底的に反論されます。

離婚したいけど、裁判はすぐには出来ません

意外と知られていない事ですが、離婚したい!すぐに裁判します、と言っても出来ません。

裁判の前に、ほとんどの確率で調停を進められます。

調停も今はスゴい数が行われているため、2ヶ月先がほとんどです。

しかも1回で決着が付きません。
だいたい早くて、3回。

6ヶ月はかかります。
この間に、浮気の証拠が弱くて、認めない、と徹底抗戦される事も。
そうなるとますます長引きます。

慰謝料が支払われるのが遅くなります。

そうならないために、決定的な証拠写真を押さえます

それが、出来るのが、探偵事務所です。

主人が浮気しているとわかったらなら、
離婚するにしろ、浮気相手に慰謝料請求するにしろ、
証拠写真を抑えておく必要があります。

これがあれば、交渉はかなり有利です。

しかも、決定的な証拠写真であれば、主人にもし優秀な弁護士がついたとしても白旗をあげて、最初から慰謝料の金額交渉になる事が多いです。

浮気の証拠写真とはこういった写真です。

浮気の証拠写真

旅館の部屋に一緒に入る瞬間です。

実際は、これだけではありません。一緒に旅館にいく車の中、途中の休憩、待ち合わせから全部写真を撮っています。

こういったすべての証拠写真で、主人と交渉するためかなり有利です。

こんな証拠写真を撮れる探偵事務所は、原一です。

原一探偵事務所は、こんな証拠写真を撮れるのですが、
これには、40年の調査実績と今まで70,000件以上の問題を解決してきたからです。

① 車も100台以上(自社整備工場も保有)
② 探偵は、100名以上在籍
③ プロ専用機材
④ 女性探偵
⑤ 全国14ヶ所に事務所有り

こういった特徴がありますが、さらには、
報道番組で、「ストーカー被害対策、逮捕の現場」といった特集がたまにされますが、そういった番組にも取材協力しています。

報道番組で特集されるぐらいですから、かなり尾行能力が高いです。

仕事の9割は、浮気調査です。
そのため、浮気調査をして浮気が発覚後、どういった事になっているのか、
そういった情報もかなりあります。

主人が浮気をしていて、その後、私はどうなるのか!?
どうしたら良いのか。
浮気調査で証拠をつかむためにはどれぐらい費用が必要なのか。

電話、メールで無料で相談できます。
不安なら早い方がいいですよ。
24時間、365日受付ています。

探偵からアドバイスを受けるだけで、今までの生活で違いが出てくると思いますよ。

>>原一の公式サイトを見る